FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ogre0612.blog17.fc2.com/tb.php/52-b2afa3c8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C12] うわ~~

どうするの~?
ファーブルゥ~~~~☆

[C13]

お手数かけてすみませんでした。
いやあ、やっとここまでたどり着きました!
いろいろ調子が悪くて全部キッチリとは読めてないんですけど・・・。
あちらの世界とこちらの世界があるんですね。
実は私も以前やっていたブログで、あちらの世界とこちらの世界がある話、書いてたんですよ!

[C14]

>ikeママン さん
ようやくプロローグに出てきたファーブルさんとか、スタウトさんの名前もチラホラと登場です。
もう1人はどこにいったのやらですが(笑)

>committiさん
こっちのページのせい?でPCの調子悪くなったみたいですいません。
ここまで読んでくれてありがとうございます。
committiさんのあっちの世界とこっちの世界のお話、今見れるのなら見てみたいもんですねぇ

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第三章 別れを呼ぶ北の大地・6

「遠路はるばるようこそ、Mr.TT。お待たせしてしまって非常に申し訳ない」
 深々と頭を下げる男にMr.TTと呼ばれた男は言い返す。
「何を仰います。ファーブル財団の当主ともあろうお方が私ごときに頭を下げる必要などありません」
 ファーブル財団。それがこの財団の名前であり、現当主レイナルド・ファーブルはその12代目にあたる。

「立場など関係ありませんよ。首相との話が長引いてしまい、お待たせしたのはこちらですからね」

「首相とお話ですか……。私のような部外者に、首相と財団とが繋がっていることを喋ってもいいのですか?」
 おどけたような仕草でMr.TTが言う。それを見たルメールは、
「ここでの内容はくれぐれもご内密にお願いしたい。さもなくば……」
 鋭い眼光でMr.TTを凝視する。

「やめておきなさいルメール君。我々の大切な協力者を脅してどうするつもりだい?彼と我々は対等な立場なのだよ」
 
 釘を刺されたルメールは一礼をして一歩下がる。
「さて、前段はこのくらいで本題に入りましょうか。それでMr.TT、例のマシンの調子はいかほどに?」
 元の静かな口調で語りかけるレイナルド・ファーブル。
「なかなか狙って次元の壁というやつを越えるのは難しいですね。この前も、次元転移のはずが普通の空間転移で東京の空に出てしまいましたよ」

「トーキョー?」
 聞きなれない地名にファーブルが首を捻る。
「これは失礼。東京と言うのはあちらの世界での日本の首都のことです。こちらの東京は発電所と山と森だけの何も無いところでしたけどね……」

「……」
 沈黙するファーブルに代わってルメールが口を開く。
「それで、転移した先で誰かに見られたりはしていないのでしょうね?」

「そういえば、発電所の周りに何人いたような気も……。まぁ、目撃されたとしても問題はないでしょう。発電といえば、こちらの世界の動力源である『ノエル粒子』ですか。中々便利な代物ですね」

「便利と言うと?」
 引き続きルメールが質問を投げる。
「私も最初は出力が出ないから使いものにならないと思いましたが、やりようによっては自動車程度の質量なら飛ばす事ができることが分かりましてね。それさえ分かれば何と言っても半永久機関ですから。現に私は日本からヨーロッパまで補給なしで飛んで帰ってきたわけですし」

「飛んで帰ってきた?地球半周だぞ。そんな馬鹿な……」

「馬鹿もなにも事実ですよ。ただし、初期段階でのチャージに物凄く時間がかかるので実用には向きませんが。次元を超えられない理由も根本的に出力が足りないからかもしれませんし」

「充分な出力さえあれば次元の超越も可能、君もそう考えるわけだね?」
 2人のやりとりを黙って聞いていたファーブルが口を開いた。


続く
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ogre0612.blog17.fc2.com/tb.php/52-b2afa3c8

0件のトラックバック

3件のコメント

[C12] うわ~~

どうするの~?
ファーブルゥ~~~~☆

[C13]

お手数かけてすみませんでした。
いやあ、やっとここまでたどり着きました!
いろいろ調子が悪くて全部キッチリとは読めてないんですけど・・・。
あちらの世界とこちらの世界があるんですね。
実は私も以前やっていたブログで、あちらの世界とこちらの世界がある話、書いてたんですよ!

[C14]

>ikeママン さん
ようやくプロローグに出てきたファーブルさんとか、スタウトさんの名前もチラホラと登場です。
もう1人はどこにいったのやらですが(笑)

>committiさん
こっちのページのせい?でPCの調子悪くなったみたいですいません。
ここまで読んでくれてありがとうございます。
committiさんのあっちの世界とこっちの世界のお話、今見れるのなら見てみたいもんですねぇ

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

一言

 あっという間に8月になりましたね。
 夏休みの予定がまだ決まっていないのが悲しいところ。
 実家に戻るつもりなのですが、その間の更新はどうしたものか……。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おぐれしんじ

Author:おぐれしんじ
東京都で会社人をやっています。
趣味の小説ですが、ひとつよろしくお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。